千趣会ベルメゾンネットが個人向けアフィリエイトプログラムを開始というニュース。

千趣会ベルメゾンネットは、以前からリンクシェア・ジャパンのアフィリエイトプログラムに参加していたが、今回は個人ユーザー向けのアフィリエイトプログラムを新たに開始する。ユーザーは自分のブログなどで、千趣会ベルメゾンネットのバナーやテキストリンク、商品画像リンクが利用可能。報酬は売上金額の2%で、最低支払金額は2,000円。

Yahoo! がバリューコマースと資本提携したり、Apple Store無印良品ユニクロドットコムがアフィリエイトプログラムを採用したり、熱い業界になりつつありますアフィリエイト業界。なんかこう、アチチチッ! というのをダイレクトに感じますね。アフィリエイトがより一般的になってきたことの証なんでしょう。

▼Apple Store、ユニクロとの提携にはリンクシェアへの参加が必要です → リンクシェア
▼無印良品との提携にはトラフィックゲートへの参加が必要です → トラフィックゲート

■関連記事

アフィリエイトプログラムとは?

アフィリエイトプログラムとは、提携先の商品やサービスを代わりに紹介し、実際に成果が上がった際にマージンを貰う代理店のような仕組みのことです。