バリューコマース、ヤフーが109億円で株式公開買い付け。持分法適用会社へというニュースより。

ヤフー広報の祝前氏は「子会社化ではなく、あくまでも資本・業務提携。まずは、ショッピングモールに入っている出店者向けのプロモーションツールの一環としてアフィリエイトサービスを提供していく。アフィリエイトの掲載としての利用については、未定な部分が多いが、blog、オークションなど、弊社ではその両面で活用できるサービスを数多く提供している」とコメント。

Yahoo! がバリューコマースの株式41,971株の取得を目指して公開買い付け! これはビッグニュースですね。

・ショッピングモールの出展者向けプロモーションツール
・ブログ向け
・オークション向け

などなど、アフィリエイトを活用する場所はいくらでもあります。楽天でも、アフィリエイト効果が売上にかなり貢献しているでしょうから、Yahoo! としても何らかの対策を講じたかったというところで、新たにシステムを構築するよりはノウハウも持つバリューコマースがベスト、ということなったんでしょう。

ショッピングモールだけでなく、ブログ向けにもかなりの効果を発揮するはずです。共通のYahoo! IDで利用できるようになるでしょうし、システム部分がより最適化されてブログで簡単に商品が紹介できるようになれば、ブログ+ヤフーショッピングのアフィリエイトの相乗効果はかなり大きいはず。これは目が離せません。

バリューコマースでは、あくまでも資本提携であり、子会社化ではない、というコメントを出しています。「弊社ではアフィリエイト以外にも、検索サービス、ホスティング事業などを展開しており、ヤフーと競合する企業のとの取引もある。子会社化となるよりも、弊社が中立性を維持することの方が双方にメリットが大きく、その点を踏まえて今回の提携に至った」

大手ポータルや大手ブログASPがアフィリエイトASPと提携すればいいのに、とずっと書いてきましたが、いきなり業界最大手同士が提携するのを目の当たりにすると、なんか凄い衝撃ですね。驚きました。

バリューコマースのアフィリエイトに参加する

■関連記事

ヤフー、TOBでバリューコマースを買収へ~アフィリエイト事業に進出

なお、ヤフーでは今回のTOBについて、バリューコマースの取締役会の賛同を得ており、バリューコマースの現経営陣やビジネスビジョンに変更はないとしている。

Yahoo!がアフィリエイトに進出 バリューコマース子会社化へ

バリューコマースのアフィリエイト広告配信は1日3億3000万インプレッション。ネットユーザーへのリーチ率は50%を超え、国内最大規模のアフィリエイトネットワークだとしている。