たけくまさんがああ、本業がヤバイというエントリーで「ある特定の人(たち)に向けての業務連絡」として、原稿が遅れている言い訳をしています。

竹熊は最近一文にもならないブログばかりにかまけて本業をおろそかにしておる、とその方をはじめ何人かの方は顔に出さないまでもお考えになっていらっしゃると思います。俺自身、内心これは困ったもんだと重々承知しておるのですが、自分の「内なる流れ」の導きでこうなっております。が、決して本業をおろそかに考えているわけではありません。

しかし、それよりも気になるのは最後の一文。

ともかく、2月からは本業メインに専念し、今年後半…は無理でも来年あたりは「ブログが本業」と言えるようになるまで当面の本業のほうも頑張りたいと思います。

もしかして、職業ブロガーです! と日本で初めて言い切るのはたけくまさんになるんでしょうか? AmazonアソシエイトとかGoogle AdSenseとか、思った以上にいい感じなんでしょうか。ちなみに、先週のアクセス 0117-0123&雑談によればアクセス数も10,000PV/日以上はいっているので、いい感じなのかもしれません。

かつてライターが本腰入れてブログ書いたら凄く面白いことになるんじゃないかと思っていたのですが、ぼくが知っている範囲ではたけくまさんが今、がしがしと山頂に向かっているような気がします。だって、面白いもんなぁ、読んでても。

しかも、ドメインだってオリジナルドメインじゃないですからね。ココログのサブドメインですから。そういう意味では、さまざまな可能性を示しつつ、たけくまさんはがしがしと山頂目指しているのではないかと勝手に思っています。がしがし。