昨日、渋谷で開催された第4回アフィリエイト・カンファレンス開催概要に参加して参りました。最初は満員で参加できないと思っていたのですが、なんとパネルディスカッションのパネラーとして声をかけていて頂いて、200人の前でしゃべるというとんでもない事態に。

流行のキーワードである、

・ブログ
・アフィリエイト

に関して、一般の人たちがどんな風に思っているのか、そしてどんなことを実行されているのか、ということに興味があり、是非参加してみたいと思っていたのですが、まさか自分が話す側に回るとは思いませんでした。こんなに大勢の人たちの前で話すなんて、実に10年ぶりくらい。学生時代の学会発表以来です。司会をされていたインターネットマガジン編集長の西田さんは気づいていたと思いますが、ぼくが手渡しするマイクは汗で濡れておりました(笑)

主にネタフルはどうやって更新しているのか? という内容でお話しさせて頂きました。ネタがない、時間がない、をどうやって回避していくか、という感じのお話です。結論としては、ブログはモノを書くエンジンとして優れているので、離陸するための滑走路を自力で全力疾走していた人がクルマに乗るくらいのエンジンとしての違いはある、という感じでお話させて頂きました。離陸できるかどうか(お小遣いが稼げるかどうか)は、自分でエンジン(ノウハウ)を開発できるか、もしくはそのノウハウを入手してくるか(買ってくる?)にかかっているのでは、という感じで。

その後の懇親会ではネタフル読者を始め、さまざまな方たちと交流させて頂きました。もの凄い名刺の束が出来上がりました。またどこかでお会いする機会があれば、よろしくお願いいたします。

それにしても、ボランティアベースでの運営で200人を集め、3時間にも及ぶカンファレンス、そして懇親会を運営されたスタッフのみなさまには頭が下がります。本当にお疲れさまでした。

■関連記事

有名ブログ運営者が秘訣を語る「アフィリエイト・カンファレンス」

続く第2部はパネルディスカッション「ブログ活用アフィリエイトの『ここが知りたい!』」。パネリストに「絵文録ことのは」運営者の松永英明氏、「アフィリエイト・ポータルネット」運営者のあびるやすみつ氏、健康・美容のトータルショップ「はなまる屋」運営者の川村みゆき氏、「[N]ネタフル」運営者のコグレマサト氏を迎え、さらに講演を終えたばかりの伊藤氏も列席した。司会はインターネットマガジン編集長の西田隆一氏。