シーサー、トラフィックゲートと提携し、アフィリエイトサービスを開始というニュース。

無料ブログサービス「Seesaa ブログ」で利用できるキーワードマッチ型とXML(RSS)型の2つの広告タイプに対応した「Seesaa アフィリエイト・プログラム」の提供を開始した。

おおお、これはSeesaa ブログに登録する大きなモチベーションになりそうな話題。ブログとアフィリエイトの親和性が高いのは以前から言われていることですが、ブログASPとアフィリエイトプロバイダーが提携したというニュースです。今回、Seesaa アフィリエイトプログラムとして用意されたのは「キーワードマッチ型 」と「 XML(RSS)型 」の2タイプです。

どういうサービスかというと、キーワードマッチ型広告は非常に秀逸だと思います。今までこれを手作業でやっていた人が圧倒的だったのではないでしょうか。「記事の投稿を行う際に記事中の単語(キーワード)からのアフィリエイトリンクを自動的に関係する広告ページに対して張ることがきるというもの」で、ブログの書き手は記事を投稿するだけで記事に関係するアフィリエイトリンクが貼られるというものです。記事中の単語が該当するキーワードだった場合に自動的にリンクが貼られるそうで、一見すると通常のリンクと見分けがつかないとのこと。ただ、あまりリンクが多すぎるとうざく感じるかもしれません。

一方XML(RSS)型広告 は、XMLベースのフォーマットであるRSS文書で広告を配信。人気商品リスト、売れ筋商品リスト、新着商品リストなどのRSS情報をブログに取り込むとことでアフィリエイト広告が実現する仕組みになっており、RSSによって手間なく常に新しい広告をブログに表示できるのが特徴となっている。

これは既にbk1などが同種のサービスを提供していますね。今後は様々なウェブサイトにRSSによる広告配信を行っていくそうです。ブログへの参入は早く、しかもショッピングモールとの連携など奇抜なアイデアを出し続けてシーサーですが、一時後発のASPに追い抜かれた感もありますが、ここにきて再びやってくれた、という感じがしますね。

広告主にはトラフィックゲートとの提携による約120社に加え、シーサー運営の「Seesaa ショッピング」に出店中の店鋪も参加。マッチするキーワードは1万以上にのぼるとされている。なおSeesaa ショッピング出店中の店舗は、特別な手続きなく無料で同広告サービスが利用可能になる。

これはSeesaa ショッピングに出店するのもなかなか面白そうですね。

■関連記事

シーサー、Seesaa ブログでアフィリエイトプログラムの新サービス

報酬額の振り込みは金額の大小に関係なく、ユーザーが依頼した段階で指定口座に入金される。ただし、振り込み手数料はユーザー負担となる。なお、Seesaa ブログでは他社アフィリエイトプログラムについても従来通り利用できる。