Google AdSenseがWebSearchと組み合わせられるようになりました。

Google WebSearch + 検索向け AdSense

これまでもGoogleの検索窓をウェブサイトに取り付けることはできましたが、AdSenseと契約していると、その検索結果にAdSenseが表示されるようになりました。サイト内検索、通常のウェブ検索のどちらでも可能です。

ネタフルもエントリー数が増え(2,000超え)、サイト内検索が遅くて使い物にならなくなってきていたところだったので、これは一石二鳥です。ヘッダー部分(↑)にありますので、試してみてください。これまでネタフル内の検索でいらいらしていた方には、高速検索をお約束します(笑)

ちょっとデザインがおかしいのは、Googleの基ソースがおかしいからです。じきに修正されると思いますが。

■関連記事

Google、広告付き検索サービスを一般向けに提供開始

グーグルではこれまで、Webサイトのコンテンツ内容に応じて広告を表示する「AdSense」を提供してきたが、今回のサービスは一般のサイトにGoogleの検索ボックスを提供し、そこで検索された単語に応じて広告を表示させる仕組みとなる。