日経新聞でもアフィリエイト関連の記事をよく見かけるようになってきたのですが、YOMIURI ONLINEにもアフィリエイトで一稼ぎ という記事が掲載されていました。

中には月に100万円稼ぐ人もいるという。これに興味を持った編集長の命により、今月、日記型個人サイト「ブログ」でアフィリエイトに挑戦することになった。成果はいかに?

ネタ的にはソーシャルネットワーキングが花盛りのような気がするのですが、世間的にはようやくアフィリエイトプログラムなんでしょうか。「情報起業」という言葉も流行になっていますから、そうなのかもしれません。情報企業=アフィリエイトではありませんが、とっかかりとしてはリスクもないですし、分かりやすいと思います。

blogとアフィリエイトとソーシャルネットワーワングで程よい位置につけているのがファンコミユニケーションズなのですが、次にどんな一手を打ってくるのか密かに期待しております。

さて、この記事では実際にblogでアフィリエイトに挑戦しているのですが、

検索エンジンに引っかかりやすいよう、恥ずかしながら「眼鏡っ娘」「萌え」などのネットマニア好みの言葉も加えた。

とか

恐る恐る「やすみん」で検索するとキターー!

とか、なんだか特殊な雰囲気を醸し出しています(笑) 月に500万円以上の売上を挙げる主婦も登場しています。実際にマージンは1〜3%くらいでしょうから、5〜15万円くらいだと思いますが、パートに出るよりも効率よいかもしれませんね。その内、内職商法にアフィリエイトプログラムが登場したりして。笑い事じゃないですけど。

アフィリエイトの本もいろいろ出始めてきていますが、今だったらアフィリエイトではじめる!ホームページウハウハ副業生活がお薦めだと思います。けっこう真面目な本です。筆者の方も年間300万円くらいを稼ぎ出しているそうです。ただ、どんなノウハウ本もそうですが、読んでも稼げるようにはならないので、あくまでも参考に、ということですね。

後はまだちゃんと読んでいませんが、実際に主婦で月収30万円を実現している方の主婦もかせげるパソコンで月収30万—ホームページの新ビジネス・アフィリエイト体験記でしょいか。これもまた、参考ということで。

実践的ノウハウを詰め込んだ書籍・雑誌というのはまだないので、どこかが出せば面白いかもしれませんね。

■関連記事

アフィリエイトプログラムとは?

アフィリエイトプログラムとは、提携先の商品やサービスを代わりに紹介し、実際に成果が上がった際にマージンを貰う代理店のような仕組みのことです。