アフィリエイトプログラムとは、提携先の商品やサービスを代わりに紹介し、実際に成果が上がった際にマージンを貰う代理店のような仕組みのことです。

実際に商品を紹介する場合もあれば、メールマガジンの読者獲得、資料請求、サービス申込など、様々な種類があります。アフィリエイトプログラムの元祖はAmazonのアソシエイト・プログラムです。Amazonで販売されている書籍を始め、CD、DVDから家電製品に至るまでが対象となります。

せっかくホームページを作るのだからサーバ代くらいは稼げたらいいな。誰もが思うと思います。何が表示されるか分からないクリック保証のバナー広告と比較し、アフィリエイトプログラムは自分が広告を選択できるメリットがあります。自分が知っているサービスなら、なおさら紹介にも力が入るでしょう。国内ではアフィリエイトプログラムを利用して毎月数十万~数百万円を稼ぐ人たちがたくさんいると言われています。

日本国内では4大アフィリエイトと呼ばれる大きなアフィリエイトプログラムがあります。以下に、その特徴と併せて紹介します。カッコ内は個人的なお薦め度です。広告主はマーチャント、広告掲載サイトはパートナーと呼ばれます。

バリューコマース(★★★☆☆)
国内最大のアフィリエイトプログラムです。マーチャント数、パートナー数ともに最大規模です。マーチャントの数が多いので、その分選べるプログラムも多種多様です。ただ、管理画面が若干使いにくいかもしれません。

A8.net(★★★★☆)
唯一、まぐまぐで発行しているメールマガジンに広告を掲載することができます。メールマガジンを発行している人は、それだけでも参加する意義があると言えるでしょう。

トラフィックゲート(★★★★★)
楽天市場での商品を全て取り扱うことができます。楽天市場にはどんな商品でもあるので、つまりあなたのホームページであらゆる商品を紹介できるという大きな利点があります。一番のお薦めです。

リンクシェア(★★★☆☆)
ブランド力のある大手がマーチャントに揃っています。ただし、成果報酬の支払いが各マーチャント毎になるので、まとめて支払われる他サービスと比較すると、売上の少ないサイトにとっては厳しい面もあるかもしれません。

あるサービスではあるけれど、他のサービスにはないマーチャントもありますので、実際には全て登録し、中から自分にあったところ、使いやすいところを探して頂くと良いと思います。