アフィリエイト研究室のTakawoさんが、AmazonのWebサービスを利用して、AdSenseのチャリティ広告の代替広告としてAmazonの広告を出すというサービスを開始されています。これは面白いですね。

アドセンスでアマゾン・ウェブサービスを活用する

アドセンスの広告に現れるチャリティ系の広告がイヤな人は、代替広告にアマゾンのウェブサービスを使ってみてはどうでしょう? あまがえるでは、プログラミングが出来ない人でも簡単に使える代替広告表示サービスを提供しています。

AdSenseでは、Googleによるページ内容の解析が行われていない場合などに表示される英語の広告があります。これはチャリティ広告なのですが、日本人にとっては謎の広告となってしまっています。どうしたらこれが消えるのか、と疑問に思われている方も多いようですので、この代替広告を利用すると良いかもしれません。

方法は単純にURLを指定するだけですので、それほど難しくないと思います。それにしてもTakawoさん、すぐにいろいろなものを作られますね(笑)

ちなみにネタフルでは、次のような設定をしてみました。

http://takawo.net/amagaeru/ads_ad.cgi?aid=natafull-22&ad=2&nd=3210981&md=electronics-jp

アソシエイトID natafull-22
広告サイズ 728x90
広告ジャンル 3210981
紹介するメディア 家電・ハード