Google AdSenseの規約に「個人ページは不可」という趣旨が書かれているのですが、ネタフルが審査を通っている以上、その境界線がどこにあるのかは誰しもが疑問に思うところかと思います。そのことに関して、Googleに質問をし回答を得た方がいるそうです

Google AdSense-アドセンスの「個人ページ不可」の「個人」の範囲について

結論として、一般の個人サイトでもokで、Googleの云う、「個人ページ」とは、「自分自身や、ファミリー中心の個人サイト」の意味であることが確認されました。

「個人ページ」というよりは、「個人的なことについて書いているページ」というのが正しいようです。ただし、Googleでは個人的なページであっても、

ただし、ターゲットが絞られたテキストベースのコンテンツがサイトに含まれている場合や、サイトで製品またはサービスを提供している場合は、ご利用いただけるかどうかをさらに検討いたします。

ということです。ちなみに聞くところによると、数人のスペシャリストがページを閲覧して最終的に却下という判断を下したケースがあるそうです(アクセス解析をすると分かる)。

ちなみにネタフルでは、合計7ページが閲覧されていました。恐らくこれは他のサイトより少ないと思いますが、閲覧されたページの中にYahoo! 今週のオススメに掲載されたいう記事があり、それが審査通過の大きな要因だったのではないかな、と思っています。GoogleはPageRankだけでなく、AdSenseの審査でも被リンクを重視する?(って、当たり前か)