blogを書いている人でAmazonのアソシエイトになっている人が多いように、blogを書いてちょっとばかりのお小遣いが手に入ったらな、と思っている人は意外と多いはず。当面の目標はサーバ代くらい、だったりしますよね。

グーグル、サイトにテキスト広告を表示する「AdSense」を日本で開始

「米国では一般にも提供しているが、日本国内では当面All About JapanとImpress Watchにのみ提供する。個人向けの提供は未定」

そういう人のために、ほとんど手をかけずに広告収入が見込めるGoogleの「AsSense」は、非常にblogと親和性の高いものだったりします。残念ながら個人向けはまだですが、日本でも開始するそうです。

AdSenseは、そのサイトの内容にあったテキスト広告を配信するコンテンツターゲット広告だ。サイト内の掲載内容を判断して関連するキーワードを検出。Googleの検索結果に表示されるアドワーズ広告と同様に、キーワードと関連性の高い広告を表示し、クリック数に応じて広告料を支払われる仕組みになっている。

この辺が非常に楽チンな機能です。blogでは次々にコンテンツが生み出されていきますが、その内容についてGoogleが自動的に判断して内容に沿った広告を掲載してくれる訳です。これまでのバナー広告などは、サイト内容とはかけ離れたものが出ていたりして、正直クリックは期待できないものでした。

個人向けは未定とのことですが、本番運用がうまくいけば、近いうちに開始されるのではないかと思っています。楽しみです。