楽天に購入した商品を自分のページで宣伝できるアフィリエイト機能

サービスが利用できるのは、同社が提供する日記コミュニティサービス「楽天広場」の登録者。楽天広場内に開設している自分のホームページに商品紹介のリンクが追加されるかたちとなり、実際にそのリンクを通じて商品が売れた場合に売り上げの一部が「楽天スーパーポイント」で還元される。

楽天広場を作成している人は「楽天スーパーポイント」が貯まる楽天アフィリエイトに簡単に参加が可能です。楽天広場にホームページを持っていなくても、アフィリエイトは利用可能なのですが、今回追加された機能は楽天広場に限定された機能です。自分の購入履歴から紹介したい商品を選択すると、自動的にその商品に関するページが追加されるというもの。確かに自分が購入した商品だったら、使用感なども交えて紹介しやすいと思います。

楽天アフィリエイトのメリットは還元率の高いお店があることです。例えば現在なら31%というショップあるそうなので、そういう意味では魅力的なのですが、還元されるのが楽天のみで使用可能な「楽天スーパーポイント」だというのがデメリットと言えばデメリットかもしれません。楽天には何でもそろっているので、問題ないといえばそうかもしれませんが。記事によれば「月に約200万円を売り上げる“カリスマ主婦”も現われている」そうです。

さて、実はネタフルでもアフィリエイトプログラムを使用しています。いくつかのアフィリエイトプログラムに参加していますが、その簡単さから最近は専らトラフィックゲートを使用しています。しかも、トラフィックゲート経由で楽天の商品を紹介するアフィリエイトのみです。

通常、アフィリエイトプログラムというと、保険だったり健康食品だったり、あらかじめ決められた商品がありそれを告知するのが一般的なのですが、それだとアフィリエイトありきのコンテンツを作る場合が多いため、ぼく的にはあまり楽しくないんです。それに、そういうのばかりでは見ている方もCMの終わらないテレビを見せられているようで、決して楽しくはないはずです。そこでネタフルでは「コンテンツありき」のアフィリエイトプログラムを行っています。「コンテンツありき」とは、エントリーを作成した際に、もし関連する商品があればそれを紹介する、というものです(その紹介から実際の購入があれば、ネタフルにコミッションが入ります)。

難しく思えるかもしれませんが、実はこの方法は至って簡単です。まず「コンテンツありき」ですので、自分の興味があるコンテンツを作成します。例えばノンアルコールビールに関するコンテンツを作成したとします。その後、楽天でノンアルコールビールを販売しているショップがないかを検索します。ノンアルコールビールを販売しているショップは各種あると思いますが、その中で自分が飲んだことがある商品のページを表示します。その商品ページのURLをコピーし、下記のように与えられた専用URLに続けて、商品のURLをペーストするだけです。どうですか、これだったら誰でもすぐにできそうでしょ?(http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02dad69c.afc3219f/?url=がネタフル専用のURLです)

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02dad69c.afc3219f/?url=URL

商品を検索してURLを貼り付けるだけというこの簡単さが、トラフィックゲート経由の楽天アフィリエイトの魅力です。ちなみに、コミッションは1%です。30%に比べるとなんとも少ない気もするかもしれませんが、気軽に、そして手軽にアフィリエイトを楽しめるのであれば、1%も致し方ないかな、と思います。

参考までに、ここ2~3ヶ月のネタフル経由の売り上げは毎月150万円以上になっています(ネタフルの売り上げではないのでご注意を)。腰を入れてアフィリエイトを始めてから、そろそろ1年になろうとしていますから、この数字が大きいと思うか小さいと思うかは人それぞれでしょう。でも、子供が生まれて住宅ローンを背負って年々小遣いが減っていく30歳のサラリーマンとしては(笑)悪くないお小遣いだと思っています。何より好きなCDを買えたり、月に一回飲みに行く回数が増えたりして精神衛生上も良い感じです。興味のある方は是非試してみてください。

トラフィックゲートの申し込みはコチラから