Amazon.co.jp、商品情報を他サイトで利用できる「Amazon Webサービス」を開始というニュース。

Amazon Webサービスは、XMLを用いたアプリケーションで、Amazon.co.jpのサイトの機能やコンテンツを第3者がWebサイトに組み込み、活用することができるもの。Web開発者は、無料のデベロッパーキットをダウンロードし、Amazon.co.jpの商品情報を、自社のサイトに合ったスタイルにカスタマイズして利用できる。商品の購入や発送はAmazon.co.jpで担当する。

これ、凄く面白そう。Amazonのアフィリエイトを使っている人って多いと思いますが、エレクトロニクスも始まったことだし、かなり楽しいことができそうです。Amazonの小さいお店がポコポコ生まれる感じ? 試したらまたレポートします。