Vaio z canvas 10 06 13 33 19

アメリカで再び販売されることになったVAIOブランドの第一弾が、クリエイター向けタブレットPC「VAIO Z Canvas」です。「Adobe MAX」のソニーブースでも展示が行われています。

Vaio z canvas 10 06 13 20 05

Photoshopで描かれたイラスト。クリエイター向けタブレットPCであることをアピールしています。

Vaio z canvas 10 06 13 22 09

MacBook Pro 15インチと同じCPUを採用しているそうで、ペンも高精細、Photoshopでも遅延が起きないということです。

Vaio z canvas 10 06 13 25 43

狭いスペースで、このように切り離したキーボードを奥に置いて使うスタイルも可能です。

Vaio z canvas 10 06 13 26 26

ヒンジの角度調整も自由自在です。描きながら角度調整ができます。クリエイターの意見をもとに作った機能です。

Vaio z canvas 10 06 13 28 20

下敷きを置いて、手を置いても反応しないようにすることも可能です。

Vaio z canvas 10 06 13 33 47

ポート類も充実しています。

Vaio z canvas 10 06 13 38 44

これも何もないところから「VAIO Z Canvas」で描かれたものです。

「VAIO Z Canvas」は液晶のクオリティが高く、色の再現性が高いマシンです。映像も編集可能で、撮影現場でプレビューができるため、確認用の需要があるということでした。Adobe Premiereがタッチ対応し、現場でも使いやすくなっています。また、スマホアプリの開発者からも注目されているそうです。

アメリカではMicrosoft Storeで販売されます。

「Adobe MAX」の取材に関して

Adobe主催のメディアツアーに参加しています。

オフィシャルサイト@AdobeMAX@Adobeクリエイティブクラウド