Ojigi boy

当ブログ・ネタフルの運営は広告費でまかなわれています。Google AdSense、Amazonアソシエイト、A8やバリューコマースなどの各種アフィリエイトサービスの他、記事広告も重要な柱の1つに成長しました。

記事広告では様々な体験をさせて頂き、それをブログの記事として執筆しています。オファーを頂き、それがネタフル向きであるか、読者に役立つ情報になるか等を検討しています。必ずタイトルに【AD】または【PR】と入れ、それが記事広告であることを明記しています。

2016年に執筆した記事広告は25本でした。ネタフルをご指名下さった皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました! ここに改めて執筆した記事広告をまとめておきますので、ぜひチェックしてください。

記事広告のお問い合わせは @kogure までDMでお願いいたします。

飲食系(7本)

家電・ガジェット系(4本)

ウェブサービス系(3本)

サービス系(3本)


見学・レポート系(7本)

トラベル系(1本)