アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

Smartalk 0722

マレーシアに行く機会があり、そこでiPhone版のIP電話アプリ「SMARTalk」を使ってみました。ホテルのWiFiに接続していたのですが、なーんにも気にせずに、普通に日本と通話できちゃいました。海外旅行の際の電話は、もう「SMARTalk」でいいんじゃない!?

「SMARTalk」とは何か?

月額基本料無料で050番号をゲット!8.4円/30秒で通話できるiPhone版IP電話アプリ「SMARTalk」という記事で詳しく説明していますが、一言でいえばiPhoneから固定電話や携帯電話に電話することができるアプリです。

しかも月額無料ですので、電話をかけた時にしか通話料は発生しません。普段は使うことはないけれど、今回のように海外旅行で電話が必要、という場合にもうってつけです。

特徴として分かりやすいものは以下のようになります。

・月額無料
・通話料 8.4円/30秒(国内のLTE対応のスマホより60%安い)
・050番号が付与される

050番号が付与されるということは、電波さえ繋がっていれば海外でだって電話を着信できるということなのですよ。プッシュ通知で着信するので、アプリを起動しておく必要もありません。純正の電話アプリの代わりになります!

「SMARTalk」海外での音質は?

でも、海外から日本に電話すると音質がいまいちなんでしょう? なんて思う方もいるかもしれませんね。だから今回は、実際にマレーシアで「SMARTalk」を使ってきた次第です!

先に結論から書いてしまいますが、驚きの通話品質でした。普通に電話できて驚きました。日本で設定済みなので、本当に電話をかけるだけ。日本と違うのは電話回線ではなく、WiFi経由で電話をかけた、ということだけです。

「SMARTalk」ホテルでテスト

訪れた先はマレーシアのコタキナバルという街です。まずは、コタキナバルのホテルで試しました。

ホテルのWiFiに接続して「SMARTalk」を試しましたが、回線状況はこんな感じです。

Smartalk 4649

ダウンロードが3.12 Mbps、アップロードに至っては0.36 Mbpsですから、お世辞にも速いとは言えませんね。ひと昔前のADSLという感じです。日本だったら3Gでも、もう少し回線状況は良さそうです。

と、こんな風な、あまり回線状況がよろしくない中で「SMARTalk」を試した訳ですが‥‥これが! 普通に! 通話できちゃったんです!!

驚きました。音質もクリアだし、遅延もなく、携帯電話で通話するよりも固定電話で通話するのに近い感覚だったかもしれません。ちなみに、電話をかけた先は固定電話でした。

「SMARTalk」田舎町の3G回線でテスト

続いて試したのが、コタキナバルという街から「北ボルネオ鉄道」に乗り、30分ほど走った田舎町です。どんなところかというと‥‥

Smartalk 4697

こんな雰囲気です。もちろん町ですから、3Gの電波は普通に飛んでいるのですが、列車に乗っているときは所々で回線は切れます。ちょっと悪条件でのテストです。

なお、海外旅行の際には、空港でモバイルWiFiルータをレンタルし、そこにiPhoneをWiFi経由で接続してネット接続をしています。海外ローミングを利用するより遥かに安価です。

Trip 4379 2

モバイルWiFiルータに関しては海外旅行用のWiFiモバイルルータのレンタル「テレコムスクエア」ベトナムに続きマレーシアでもという記事で詳しく解説していますが、今回は iPhone → モバイルWiFiルータ → 3G回線を経由して「SMARTalk」を利用してみたことになります。

テストとして、東京にいる知人の「SMARTalk」の050番号にダイアルしてみました。すぐに繋がりました。繋がって、あまりにも音質がクリアなことに、お互いに驚きました。

マレーシアの田舎町から電話しているのですが、ほとんど遅延らしい遅延もなく、普通に日本で電話をしているような感覚です。これは凄い!!

「SMARTalk」は海外旅行でも便利!

海外旅行をする際に、携帯電話会社の海外ローミングを使えば普通にネットも通話することもできます。しかし、海外ローミングは決して安くありませんし、通話料も安価ではありません。

そこで、最近はモバイルWiFiルータをレンタルして海外旅行に行く人が増えているようですが、そうなると心配なのが、日本に電話ができないこと、日本からの電話に着信できないこと、です。

この問題を一気に解決してしまうのが「SMARTalk」という訳です。

Smartalk 4713

モバイルWiFiルータのバッテリを心配する人もいるかもしれませんが、最近は大容量バッテリも安く入手することができます。10,000mAhくらいのものを購入して接続しカバンの中に入れておけば、一日中、電波を飛ばし続けていてもバッテリがなくなる心配もありません。

ちなみに、海外から国内への通話は8.4円/30秒ですが、国内から対応した地域の海外への通話は消費税がかからないので、8円/30秒となります。事前に日本から旅行先へ国際電話をかける場合も、安くてお得です。

結論:「SMARTalk」海外旅行にもオススメ!

今回、マレーシアでテストしてみたところ、海外からの利用だからといって音質が悪いこともありませんでしたし、むしろ特別な設定などもなく、普通に使えてしまって拍子抜けするくらいでした。試した当初よりも、ぐんぐん音質が良くなっている気がします。

海外でもWiFiに接続さえしていれば、自由に固定電話や携帯電話に電話をかけることができるので、海外旅行のお供に「SMARTalk」をオススメします!

Android版もありますよ!

気になる費用ですが、次のようになっています。

・基本料0円

・初期費用0円

・留守電0円(マイページから聞く、メール添付で聞く)

・着信転送0円(転送する通話料はかかる)

・通話料は一律(携帯電話、PHS、固定電話、どれにかけても30秒8.4円)

・国際電話は30秒8円(32カ国)

・アプリ同士は通話無料

月額基本料無料で050番号をゲット!8.4円/30秒で通話できるiPhone版IP電話アプリ「SMARTalk」という記事で登録からの使い方も解説しています。

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料