アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

2013 06 17 2145

携帯キャリアよりも安い通話料設定に、月額基本料無料で050番号をゲットできるというiPhone版IP電話アプリ「SMARTalk」がリリースされました!

良いことずくめのアプリなのですが、果たして本当に良いことばかりなのか!? フュージョンで「SMARTalk」担当のお二人に話を伺ってきました!!

何はなくともアプリをインストールしておくと良いですよ!

まず先に書いておいてしまいますが、月額基本料金が無料ですので、とりあえずユーザ登録して電話番号だけゲットしておくと良いと思います。使わなければゼロ円ですから。

フリーランスで仕事をしている人は、会社用の電話番号としてもオススメです。プライベートとビジネスの電話を、iPhone一つで管理できますからね。留守電もメール添付で届きますよ!

「SMARTalk」担当のお二人に話を聞きました

2013 06 17 2128

今回、お話を伺ったのはチームリーダー・鈴木さん(右)と技術担当・奥田さん(左)です。ちなみに「SMARTalk」を開発する電話会社・フュージョンは、2007年から楽天グループの一員だそうです。

もともと「IP-Phone SMART」というIP電話サービスがあり、それに公式に対応したのが、今回のiPhoneアプリ「SMARTalk」ということになります。

「SMARTalk」開発の背景とは?

「フューチャーフォンではプランが選べた。通話料が安いプランから高いプランまで。スマートフォンで横並びになった。通話料を安くするためには月額980円払うとか。無料通話分がなくなっている。ガラケーにはある程度の無料通話がついていた」

「LTEエリアが拡大しIP電話はサービス展開しやすくなっている。LTEは転送効率がいいので、3GとLTEで同じ下り1Mbpsでも全然違う。LTEエリアにいれば普通に使えるIP電話という状況になってきている」

「スマートフォンで050を提供するサービスとして1年前からベータ版サービス『IP-Phone SMART』を提供している。プロモーションをしていないが人気のサービスになっている。既にユーザはたくさんいる」

「1年間ベータ版でやってきたサービスを正式サービスに移行した。そのタイミングで『SMARTalk(スマートーク)』というiPhone向けアプリをリリースした。ベータ版自体はアプリを自分で選んで使えた。ユーザの声『設定が分からない』『繋がらない』『バッテリの持ちが悪くなる』解決するために公式アプリをリリースした」

もともと「IP-Phone SMART」というIP電話サービスはあり、ユーザは自分でIP電話アプリを設定し、利用することができたのですね。ただし、それはあまりにも敷居が高いので、誰でも利用できるよう公式アプリ「SMARTalk」リリースに至ったということです。

「SMARTalk」のメリットは?

・通話料が安くなる(他キャリア30秒 21円 → 8.4円)

・ID/PWさえ入力すれば使える

・電話アプリとしても機能は多彩(通話録音、ノイズキャンセリング、着信音を選べる)

・バッテリ消費を抑えられる(起動していなくてもプッシュ通知で着信可能)

「SMARTalk」の利用料金は?

2013 06 17 2207

・基本料0円

・初期費用0円

・留守電0円(マイページから聞く、メール添付で聞く)

・着信転送0円(転送する通話料はかかる)

・通話料は一律(携帯電話、PHS、固定電話、どれにかけても30秒8.4円)

・国際電話は30秒8円(32カ国)

・アプリ同士は通話無料

・フュージョンの050または提携先に無料でかけられる(無料通話先

実際に「SMARTalk」を使ってみた!

電話ですから、いくら良いことが並べられていても、ちゃんと通話ができないと意味がない訳です。実際に使っている様子をご紹介します(最初にユーザ登録&クレジットカードが必要です)。

SMARTalk 1201 SMARTalk 1202

ウェブサイトから登録したアカウントとパスワードを入力すれば、すぐに利用開始できます。

SMARTalk 1211 SMARTalk 1216

そのままダイアルすることもできるし、iPhoneのアドレス帳と連携し、ダイアルすることも可能です。050番号を登録しておけば「SMARTalk」同士の通話も簡単です。よくかける番号は短縮ダイアルとして登録できます。

肝心の通話品質ですが、通信状態がよければ多少のタイムラグを感じるくらいで、普通に通話できてしまいました。あっけないくらいに普通というか、IP"電話"なのですから、当然と言えば当然なのですよね。

ただし開発チームによると回線は3Gだと厳しく、LTE推奨とのことです。品川駅や東京駅のように、回線が混んでいるところだと通話は不安定になりがちだそうです。

とはいえ「SMARTalk」は基本料無料ですから、アカウント取得しておいて損はありません。回線状態に応じて、電話を使い分けると良いのではないでしょうか。

どんな人・場合に「SMARTalk」向いている?

・携帯電話の通話が多い人

・電話を使ったり使わなかったりする人(約60%節約可能)

・店の予約、歯医者(050番号表示しても関係ないところが便利)

クレジットカード1枚につき、IDの取得は一つとなりますが、取得した050番号はクレジットカードの申し込みなどにも使用できますから、携帯電話以外の番号が欲しい、という人にも向いています。

WiFiが繋がっていれば良いので、使っていないiPhone 4を自宅で固定電話代わりにすることもできてしまいます。

また、海外にいてもWiFiが繋がれば国内料金になりますし、050番号で着信も可能です。

使わなければ無料というのは気軽ですし、とりあえず050番号を取得しておく、というモチベーションにもなります。ぼくも個人事業主ですが、仕事の電話は「SMARTalk」にしても良いかな、と思いました!

電話(iPhone)の中に電話(SMARTalk)が入ってるというのは、意味もなくワクワクしますしね。

「SMARTalk」が気になる人はサイトで詳細をご確認ください。

FUSION IP-Phone SMART(サービス概要)

SMARTalk(iPhoneアプリ)

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

気になるAndroid版ですが、開発は検討中とのことです。