アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

Grand front osaka 9692

大阪駅のすぐそばに「グランフロント大阪」というビルが誕生しました。その中に「ナレッジキャピタル」という“知”を発信する施設群が誕生したと聞き、内覧会に行ってきましたよ!

グランフロント大阪の注意

まず注意その1。

「GRAND FRONT OSAKA」と表記されますが、グランドフロントではありません。正しくは「グランフロント大阪」です。

そして注意その2。

「ナレッジキャピタル」は組織の名前であり施設の名前でもあります。「グランフロント大阪」内に「ナレッジキャピタル」は存在しますが、特に区切り線はありません。訪れる人はあまり意識する必要はないかもしれませんが、そういう繋がりになっています。

2013 05 08 1151

サイトを見ると分かるのですが“知”をテーマに、さまざまなものが「ナレッジキャピタル」として集合しているのですよ。

ナレッジキャピタルは知の集合体

ショールームあり、ラボあり、イベントあり、サロンやオフィスあり、と。一見するとバラバラのようですが、さまざまな“知”を集めることで、そこから新しいものが生まれることが期待される施設、ということですね。

Grand front osaka 9699

ですので、ネタフル読者的に一つオススメなのは、ナレッジサロン&コラボオフィスです。

スタートアップや起業家のオススメのサロンとオフィス

Grand front osaka 9710

これは主にシェアオフィス&コワーキングスペースのようなものをイメージして頂ければ良いと思うのですが、ふらりと立ち寄って作業したり、他の人とコミュニケーションが取ることができます。

Grand front osaka 9712

とにかく「ナレッジサロン」はオシャレスペースになってまして、サロン会員は年額105,000円となっておりまして、月額1万円弱で利用が可能なのです。

Grand front osaka 9718

イスやテーブルの種類も多く、なんだか座るだけでスイッチが入るような場所でした。

Grand front osaka 9719

さらに飲食も可能なんです!

Grand front osaka 9721

ランチセットがあったり、コーヒーなどのカフェメニューはもちろんのこと、夜になるとビールやハイボールも飲めます。

Grand front osaka 9723

モーニングセットとかもあったりします。

Grand front osaka 9724

おつまみを始めとした、ディナーメニューもありますし「もう、ここで暮らせるんじゃね?」的な雰囲気がバンバンしましたよ!!

まさかアルコール類まであるとはな〜。正会員1名に付きビジター10人の同伴可能ですから、夜な夜なサロンで語り合えるじゃないですか〜。

大阪駅周辺でカフェを彷徨いながらノマドしていることが多い人なら、けっこうお得ではないですか?

サロンで仲間を見つけたら、上階にある「コラボオフィス」に移るのも良いかもしれません。

Grand front osaka 9732

こちらは広めの部屋をオフィスとして借りることもできるのですが、まずはコワーキングスペース利用すると良いと思います。

Grand front osaka 9733

利用料は固定席が月額42,000円、自由席が月額21,000円です。利用時間も24時間ですし、立地を考えると、起業を考える人にうってつけです。固定デスクは住所登記もできますよ。

Grand front osaka 9735

もちろん「ナレッジサロン」の会費も含まれるので、ランチを食べたり、夜はアルコールもOKです!

ぼくがブロガーとして独立した時も、こんな風にシェアオフィスに入居したことを思い出しました。固定席があり、住所登記が可能で、やはり4万円くらいだったことを思い出します。

浦和でその価格帯ですから、大阪駅前の「グランフロント大阪」の中で42,000円というのは、かなり破格だということが分かりますね。

Grand front osaka 9739

こちらは個室利用のオフィスです。グッと値段が上がり、約5坪で約30万円となります。最大利用者数は5名です。

Grand front osaka 9743

てか、こんなに見晴らしもよくて、立地もよくて、一度入居したらもう他のところに移動できなくなっちゃうんじゃないですかね。いや、マジで。

サロンとコワーキングスペースに関して詳しく知りたい人は、下記リンクよりご覧ください。

ナレッジサロン- KNOWLEDGE CAPITAL|ナレッジキャピタル
コラボオフィス- KNOWLEDGE CAPITAL|ナレッジキャピタル

「ナレッジキャピタル」にはラボもある

以上で終わってしまうと起業家向けの情報だけで終わってしまうので、そうでない人たち向けにもオススメ情報をご紹介します。

Grand front osaka 9746

まずは「ザ・ラボ」です。企業や研究機関が入り、最新技術に触れられるようになっています。

Grand front osaka 9752

ロボットアームを展示していた鴻池グループです。実際に自分でも動かすことが出来るのですが、ジョイスティック一本でロボットアームを操ることが出来ます。

Grand front osaka 9753

もともと運輸業なので、積まれた荷物を運ぶという研究から成り立っていると聞きました。ジョイスティックでガンダムのようなロボットを操作するとか、夢じゃないんだな、と思いましたよ。

Grand front osaka 9762

これはARでして、工場などでモノを机に置いた時に、モニタ上ではマニュアルが表示され、それを見ながら組み立てることができるそうです。

Grand front osaka 9770

立つ位置によって見え方が変わる3D映像もありました。

Grand front osaka 9771

同時にたくさんのカメラで撮影しているそうですが、凄いのは動画でも実現されていたこと。

Grand front osaka 9773

こんな具合なので撮影するのは大変そうですが、リモート医療のようなものにも活かされる可能性があるでしょうかね。

これらのラボは、大人ではなく、むしろ子供が体験すると科学に興味を持つきっかけになりそうです。大人だって驚きましたからね。

THE 世界一展

イベントスペースでは、日本の世界一を集めた「THE 世界一展」が開催されています。

Grand front osaka 9793

展示物ですので、さわりだけ。

Grand front osaka 9828

ここだけでも半日は過ごせるほど、非常に内容も濃いです。

シャープペンシル、炊飯釜、チキンラーメン、カップヌードル、計算機など、懐かしいものもたくさんありますが、特に驚いたのはこれです。

Grand front osaka 9851

精密な木版画です。これをロボットが削っているんです。

じゃなーーーい! んです!!

これ、実は印刷なんです!!!

Grand front osaka 9852

なんでもスキャンする技術が特別らしくて、まるで掘られたように印刷されているのですよ。思わず触りますが、確かにツルツル。

この技術には、本当に驚かされました。

「ナレッジキャピタル」とは何か?

「ナレッジキャピタル」を一言で説明するのは、なかなか難しいです。ご覧頂いたように“知”をテーマに、多種多様の施設が融合しているからです。

Grand front osaka 9921

もしかすると、この「知の融合」のための施設が「ナレッジキャピタル」かもしれません。大人も、子供も、会社員も、起業家も、ありとあらゆる人が、ありとあらゆる“知”によって、脳に刺激を受ける場所。それが「ナレッジキャピタル」です。

場所は大阪駅から徒歩ですぐの場所ですから、まずは足を運んでみて下さい。もし、自分が独立する時に、こんなに素敵な施設があったらなと‥‥大阪に頻繁に仕事で行く人も、コワーキングスペースの利用価値は高いかも?

「ナレッジキャピタル」があるのは「グランフロント大阪」のBブロックです!

KNOWLEDGE CAPITAL|ナレッジキャピタル


大きな地図で見る