アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

lawson_5551.JPG

ローソンの新商品、手作りの良さを大切にするマムズキッチン・サンド「はさみたてチャバタ(チキン&シーザー、エビ&アボカドソース)」を試食させて頂きましたが、これは継続してランチで食べたい感じ!

アラフォーにもなりますと、いろいろ体調とか体重とか気になり出してきます。毎日「○○定食」とか「○○ラーメン」とかガッツリ食べていると、やっぱりそれは身体に良くないんじゃないか、と思えてきます。

いいんですよ、若い人は。ぼくも若い頃はそうでしたから。

でも「いつまでもそれじゃいかんよ」と、次第に身体が訴えてくるようになるのですね。

ここしばらく、ぼくのランチはコンビニで購入したものが中心です。ただし、お弁当は買いません。量もカロリーも多いのですね〜。なので、おにぎり、サンドイッチが中心でした。

ただ、時々カフェに行ったりすると、ちょっとお洒落なサンドイッチがあったりするじゃないですか。野菜中心だったりして。ああいうのが日常的に食べられたらいいな、と密かに思っていたのです。

ただし、仕事場のそばにカフェはなく、道すがらに購入できること、というなんともわがままな条件付きなのですが。そうなると、朝に購入したサンドイッチもペチョリとしたりして、ちょっと残念な感じになるかもしれません‥‥。

そこで!

今回!

試食で出会ったのが!

ローソンのマムズキッチン・サンド「はさみたてチャバタ(チキン&シーザー、エビ&アボカドソース)」でございます〜〜〜〜。

lawson_5555.JPG

今回、広告販促企画の塚原氏、サンドイッチ責任者で“旗振り”役の平野氏、そして開発などに携わった“チャバタ娘。”のみなさんにお話を伺いました!

lawson_5600.JPG

「はさみたてチャバタ」ではそもそも、お客さんの声を聞いていこう、というプロジェクトとして始まったのだとか。

これまでのサンドイッチというのは、パンと具材がダイレクトにくっついていたため、パンに水分が移ってしまうという課題がありました。

今回の「はさみたてチャバタ」では野菜のシャキシャキ感をキープし、本来のパンを味わってもらうために、パンと野菜の間にシートを挟むという工夫がされています。

(ランチ用に朝に購入してもパンがペチョリとならないと!)

lawson_5553.JPG

ちょっと驚きの話でもあったのですが、なんと「はさみたてチャバタ」は全行程が手作りなのだそうです!

そのため、多少、形が違ったりすることもあるそうですが、重量はきちんと量られているので心配はありません。

(めっちゃ手作業しているところを想像してしまいました!)

人がいてテーブルが増えれば、1日に何十万個でも作れるそうですが、現状では5〜10万個程度が目安になっており、9,000店舗あるので、1店舗あたり10個くらいの割り当てとのこと。

lawson_5561.JPG

そして今回の「はさみたてチャバタ」では、なんとパンを開発するメーカー探しから始まったのだとか。そういう意味では、コンビニでは非常に珍しいパンが採用されているのだそうです。

チャバタは完成後は冷凍されており、サンドイッチを作るタイミングで解凍されます。パンの冷凍を不思議に思う方もいるかもしれませんが、焼き立ての香りや状態が悪くなるのを防ぐ効果があります。

lawson_5590.JPG

また、サンドイッチを作る行程と同様に、パンも手作りの部分が大きいのだとか。こねるのは機械ですが、丸めるのは手作業で、24時間フル稼働でチャバタが作られているそうです。

(めっちゃ丸めているところを想像してしまいました!)

「チャバタ」というパンは初めて聞いたのですが、イタリアではサラダに合うパンとしてよく食べられているそうです。

それでは「はさみたてチャバタ」を実食です!

lawson_5559.JPG
ローストチキン(シーザードレッシング&オリーブオイル)

lawson_5557.JPG
エビ(アボカドソース&コブドレッシング)

そうそう「はさみたてチャバタ」の最重要ポイントの一つに「手を汚さずに片手で食べられる」というのがありまして‥‥

lawson_5592.JPG

ぜひそこにも注目して下さいね。

lawson_5571.JPG

ということで、まずは「チキン&シーザー」からです。

lawson_5572.JPG

まずは上蓋(?)を取り外します。

lawson_5576.JPG

そして上蓋に入っているドレッシングを取り出しておきます。

lawson_5573.JPG

うまいこと上蓋にドレッシングが入った状態で取れるものだなー、と思ったのですが、これはちゃんとそういう工夫がされているのだとか。すごい!

lawson_5574.JPG

続いて、本体をテーブルにトントンしながら、中のシートを抜いていきます。

lawson_5575.JPG

無事に抜けた! 野菜が一緒に飛び出してしまわないように、ここはちょっと慣れが必要かな?

lawson_5577.JPG

シートを抜き終わったら、ドレッシングをかけていきます。上からかければ、手を汚すことはありません。

もちろん、サンドイッチを袋から取り出して、チャバタを開いて、満遍なくドレッシングをかけるのでもOKですよ。

lawson_5578.JPG

完成!

パクリ。うん、野菜がシャキシャキしていて、出来立て感が非常にあって美味しいです。パンもしっとりしています。

シーザードレッシングがよく合ってますね。最後の方になると、オリーブオイルが効いてきて、それもまた美味しいです。うん、美味しい!

お次は「エビ&アボカドソース」を頂きます。

lawson_5582.JPG

基本的には「チキン&シーザー」と食べ方は一緒ですよ〜。

lawson_5583.JPG

上蓋をパカリ。

lawson_5584.JPG

ドレッシングの容器だけ違いまして、こちらはプチュッとやるタイプではなく、袋タイプの容器です。

lawson_5585.JPG

シートを引き抜きます!

lawson_5586.JPG

上手にできた!

lawson_5587.JPG

今回はサンドイッチを採り出して、満遍なくドレッシングをかける方法にしてみました!

lawson_5588.JPG

完成!

パクリ。うんうん、旨味。個人的にはアボカドが大好きなので、これはジャストミートなお味ですね。そうそう、こういうサンドイッチをコンビニで買いたかったんだよな〜。

ちなみにどちらも340円です。普段はおにぎりとサンドイッチを食べていたのですが、ちょうど金額的には同じくらいですね。ペットボトルのお茶をつけても500円でお釣りがきます(カフェオレとか飲みたくなっちゃう?)。

パンがしっかりしているので、意外にモグモグしている時間が長いので、一つでも、けっこうお腹いっぱいになりますよ。気になるカロリーも約300kcalと、けっこうローカロリーです。

サラダをパンで食べている感じで、こんなランチを食べられるのは幸せだなー。なんでもっと早く登場してくれなかったんですか!

//////

今回のチキン&シーザー、エビ&アボカドソースは、女性がサンドイッチに何を求めているか? という調査を行なって選ばれた2品だそうです。

lawson_5560.JPG

とはいっても、女性だけでなく、健康が気になり出したアラフォー男性も、ランチの選択肢として加えるといいんじゃないかと思いますよ。お洒落カフェに並んだりしなくても、近所のローソンでお気軽に購入できるのですから!

「手を汚さずに片手で食べられる」という視点からしても、IT系アラフォー男性にお薦めしたいですね。「納期が間に合わないけどお腹は空いた〜」なんて時に、手を汚さずに、片手で作業をしながらパクつくことも可能です!

さてさて「マムズキッチン・サンド」はこれで終わりではありません。むしろスタート。今後、どんどん新しいサンドイッチが登場するそうで、個人的にも非常に楽しみです。

聞くところによると、2011年7月5日からは「フォカッチャ」がラインナップに加わるそうですよ!!(秋にも新製品の予定あり〜♪)

lawson_5593.JPG

「サンドイッチは嬉しい、楽しい場面が似合う。例えオフィスで食べても、それを感じもらえるように」ということで企画された「マムズキッチン・サンド」の今後もお楽しみに!

//////

さて、今日のランチに早速「はさみたてチャバタ(チキン&シーザー、エビ&アボカドソース)」を食べようといつものローソンに立ち寄ったのですが、なんと売り切れ!!

「(店舗に割り当てられる)10個売れたら大ヒット商品なんです」という話を聞いていたのですが、既に大ヒットしていた!!

行ったの、9時過ぎですよ!? 嬉しいような悲しいような。

明日は間違いなくゲットしたいと思います!

ごちそうさま!!!!!

「はさみたてチャバタ(チキン&シーザー、エビ&アボカドソース)」の詳細は下記のページも参考にしてくださいね。

マムズキッチン・サンド|商品・おトク情報|ローソン