2017 10 23 1132

ニールセンデジタルが発表した国内におけるSNSアプリの利用者数に関するレポートによると、Instagramのユーザーが急増していることが明らかになったそうです。特に若い世代だけでなく、50歳以上の男女が増えているのが特徴的です。インスタグラムの利用者急増、意外にも50代超の男性利用も増加中という記事になっていました。

2017年8月の大手SNSアプリの利用者数は、Twitterが前年同月比19%増の2656万人、Facebookが同7%増の2252万人、Instagramが同43%増の1706万人。

Instagramは前年同期が1,194万人、2017年が1,706万人と43%増です。年代別でみると、50代以上の女性が97万人から205万人に(112%増)、50代以上の男性が137万人から205万人へ(49%増)と増加しています。

とはいえ、29歳以下の女性が360万人、男性が219万人と若い人が多いのは間違いないのですが。それでも50歳以上が伸びているのは間違いないですね。

実はTwitterの年代別利用率の29歳以下は68%と、やっぱり日本だとTwitterが強い現状もあります。ちなみにInstagramの年代別利用率の29歳以下は41%です。

一方ではこんな話も出てきています。

インスタ映えではなく普通の写真の投稿が増えてきているという話もあり、そうなるともはやInstagramではなくTwitterで良いのだろうな、となるのも納得できる話であります。

LINEは未読管理が面倒なので、TwitterのDMを使っている若い人が増えているという話も耳にしたことがあります。日本はTwitter回帰していくのでしょうか。この1年での増加率は19%で、利用者数は2,656万人と推測されています。

ぼくのInstagramはココにあります。