Instagram repost 7064title

Twitterのリツイートのように、Instagramにも他の人の写真を再投稿することができる「リポスト」という文化があることを知りました。調べてみると企業や有名人の公式アカウントがファンの写真を「リポスト」することが定着していることが分かりました。企業や有名人は素敵な写真を紹介することできる、ファンは憧れの企業やファンに紹介してもらえるという、Win-Winの関係にもなっているようです。

ただし「リポスト」はInstagramの公式機能ではありません。サードパーティ製のアプリを使い、再投稿を行います。Instagramの利用規約には「他のユーザーは、利用者が共有または公開したユーザーコンテンツを再共有できます」とありますが、人によって好まない場合もあるかもしれませんので、念のため確認をすると確実です。

iPhoneで「リポスト」をするにあたり、AppStoreで調べたところたくさんのリポストアプリがありました。その中から8種類をダウンロードし、使い勝手を検証しました。個人的にオススメを一本に絞ったので、そのアプリの使い方、リポストのやり方を説明したいと思います!

Instagramの「リポスト」のやり方

ぼくが選んだのは「Repost」というアプリです。

Android版「Repost」もあります。

広告の入り方や使い勝手の良さから、このアプリを選択しました。

それでは起動します。

Instagram repost 7060

これが起動画面です。既に2回のリポストを行った履歴があります。最初の起動では真っ白です。ここからどうするかというと、右上のInstagramのアイコンをタップします。

Instagram repost 7061

いきなりInstagramの画面が開きますので、右下のアイコンをタップしてマイページを開きます。

Instagram repost 7062

Instagramの中からリポストしたい写真を選ぶのですが「いいね」しておいたものから選ぶと簡単だと思います。Instagramで「いいね」した写真の一覧を見るには【インスタグラム】自分のつけた「いいね(♥)」を見る方法という記事を参考にしてください。

Instagram repost 7063

選んだ写真の右上にある「…」をタップし、表示されたメニューから「リンクをコピー」を選択します。

Instagram repost 7065

リンクをコピーしたら、左上にある「Repost」をタップし、アプリを切り替えます。

iOSのバージョンによってはこの機能がない場合もあるかもしれませんが、あくまでも、

・Instagramでリンクをコピーし
・Repostを開く

ができれば良いので、RepostからではなくいきなりInstagramを開いても大丈夫ですし、アプリ切り替えはホームボタンをダブルタップしてからのアプリスイッチャーでの切り替えでも問題ありません。

Instagram repost 7066

「Repost」に切り替わると、先ほどのリンクをコピーした写真が「New」として登録されているので、さらにそれをタップします。

Instagram repost 7067

元の投稿者を示すためのクレジットロゴを編集する画面になります。ここでは位置や色を調整することができます。クレジットロゴなしも選択できますが、誰が見てもリポストであることが分かるように、これは入れておくべきではないかと思います。

Instagram repost 7068

「Repost」をたっぷすると、Instagramのキャプションを自動でコピーしたので、その貼り付け方の解説……というアニメーションが表示されます。手順として覚えてしまえば「Don't show again」をタップしてOKです。

Instagram repost 7069

共有画面が開くので「Copy to Instagram」をタップします。

Instagram repost 7070

再びInstagramに戻ってきます!

色の調整なども可能ですが、オリジナルの写真はいじらないほうが良いのではないかと思います。「次へ」をタップします。

Instagram repost 7071

新規投稿画面で「キャプションを書く」のところを長押しします。

Instagram repost 7072

「ペースト」をタップします。

Instagram repost 7073

すると、どのアカウントの写真をリポストしているのかといった表示と、元の投稿のハッシュタグがそのままペーストされます。これがあると誰が撮影したものか分かりますし、アカウントが掲載されたことも通知されます。このあたりを明示するのは「リポスト」の必須機能ではないかと思います。

8種類のアプリを試したのですが、これが確実に行えるのが「Repost」だったという訳です。この機能からしても、ほぼ一択でした。

最後に「リポスト」が完了した画面です。

Instagram repost 7075

ぼくは自分のアカウントと旅グループのオジ旅のアカウントがあるので、オジ旅で投稿していたものを自分のアカウントにリポストするだけでも、随分と使い勝手が良くなると感じました。

聞くところによると、リポストしてキャンペーン応募といったケースも増えているそうです。

#Repost @hario_official (@get_repost) #ハリオプレゼント2017夏 夏も終わりだけどガラスは年中好き ・・・ . _______________________________________ . どこにも売っていない、 オリジナルドレッシングをmy bottle で。 . 『ドレッシングボトルスリム』 . ---リポストキャンペーン開催!--- . 開催期間:8/9(水)~ 9/16(土) キャンペーン投稿の中からお好きなアイテムの画像を リポストして頂いた方を対象に投稿写真内のアイテムを 1名様にプレゼントいたします! . ▶︎キャンペーン参加方法 1 . @hario_official をフォロー。 2 . 下記キャンペーン投稿の中からお好きな画像を ご自身のInstagramアカウントにてリポストしてください。 3 . リポストして頂く際に『#ハリオプレゼント2017夏』の ハッシュタグを忘れずにお付けください。 . ▶︎キャンペーン投稿 ○8/9(水)ドレッシングボトルスリム ○8/18(金)フタがガラスのIH対応ステンレス鍋 ○8/30(水)三角フラスコストッカー . ※非公開アカウントの方は、当選該当には なりませんのでご注意ください。 ※ご当選者の方には @hario_official から ダイレクトメッセージにてご連絡いたします。 ▶︎詳細はプロフィールリンクから _______________________________________ #ハリオのある暮らし #hario#hariojapan #hariov60#v60

pinkpecoさん(@pinkpeco)がシェアした投稿 -

これはハリオのキャンペーンですが、公式アカウントの写真をリポストして貰うというのは面白い試みです。増えすぎると収集がつかなくなってしまいそうではありますが。

以上、Instagramの「リポスト」のやり方を説明しました!