スポンサードリンク

【日高屋】イワシフライ(230円)揚げたてが美味しいからみんな食べてみよう

スポンサードリンク

日高屋 イワシフライ

日高屋にはラーメンを食べにいくよりも、呑みに行くことの方が多くなってしまいました。深夜まで営業していてどこにでもある安心感。しかも安い。もう完全にせんべろ中華料理と言っても過言ではありません。

〆に行くと餃子を頼んでチューハイを呑むというのが最近の王道パターンなのですが、美味しくて良いつまみを知ってしまいました。それが「イワシフライ」です。230円です。

スポンサードリンク

日高屋でイワシフライ

日高屋 イワシフライ 美味い

中華料理の店でイワシフライってねぇ、なんか違うかな、と思っていたのですが、実際に頼んで食べてみるとこれがけっこう美味い!

揚げたてサクサクのイワシフライに、ソースやマヨネーズ、カラシをつけて食べればチューハイも進んでしまうというものです。これはやむを得ない。

これ、もしかしたら170円のライスとセットで「イワシフライ定食(400円)」もいいんじゃないか!?

チューハイがウォッカソーダ割りに

さて、最近は日高屋のメニューも変化があり、チューハイがメニューから消えました。代わりにチューハイとしてオーダーすると出てくるのが「ウォッカソーダ割り」です。

日高屋 ウォッカソーダ割り

缶チューハイなど含めて、もともと焼酎の入ったチューハイが出てくることは少ないのですが(ウォッカベースが多い)、日高屋は正直にウォッカソーダ割りと変更しています。

もともとウォッカベースだったのだと思いますが、名前が変わっただけで不思議と酔い方も違うというか‥‥ウォッカソーダ割りはけっこう効きますよ。

ちなみにホッピーセットのナカもウォッカのようですね。

日高屋 日本酒 文楽

日本酒にも日高屋の地元である埼玉県上尾市の「文楽」が使われています。

日高屋発祥の地である大宮南銀座「来来軒」玉子ときくらげ炒め&塩やきそばが旨味!

「来来軒」玉子ときくらげ炒めはガチで美味い!!

日高屋を支えているのはちょい呑み需要

日高屋はラーメンや定食だけでなく、紹介したような「イワシフライ」など酒の肴にも力を入れているのですが、実は日高屋を支えているのがちょい呑み需要なんですね。

次のような記事も書いていますのであわせてどうぞ。

【日高屋】ちょい飲み人気でアルコール売上は他店の5倍

日高屋を支えているのは“ちょい飲み”需要だったらしい!

他店よりアルコールの比率が高い日高屋なのでした!

スポンサードリンク

前へ

「MacBook Pro 2018」キータイプのペチペチ音は小さくなったのか検証動画

次へ

【Amazonプライムデー】Echo Dotが3,000円オフの2,980円/Fire 7が2,700円オフの3,280円