スポンサードリンク

ジョナサンは焼酎ミニボトルにドリンクバーが付いて499円、一品250円のつまみもあって「せんべろ」に最高ではないか?

スポンサードリンク

Jonathan 6769

吉野家のちょい呑み、サイゼリヤのマグナムボトルなど、昨今はファストフードやファミレスも参入してにぎやかな「せんべろ戦線」ですが、新たに「ジョナサン」という伏兵がいたことに気づいてしまいました。「ジョナサン」て、格安路線のファミレスではありませんよね。と思っていたのですが、きちんとちょい呑みを押さえていたのです。

ということで「ジョナサン」呑みのアイテムをご紹介します!

スポンサードリンク

「ジョナサン」でちょい呑み、せんべろ

先日、築地で朝ごはんを食べました。

【築地で朝ごはん】「江戸川食堂」トロトロしたマグロぶつとキラキラ光るイワシ煮にはどんぶり飯だろうな

【築地で朝ごはん】「鳥めし 鳥藤 場内店」鳥肉卸専門店のシンガポールチキンライス(カオマンガイ)

4時起きで6時スタートの朝食を食べた身体には、もはや10時は打ち上げタイム。軽く呑んでから解散しますかという話になり、向かったのは築地の「ジョナサン」です。10時半までモーニングだったのでアルコール類は頼めないのかと思いきや、ドリンクはOKですと。

プレミアムモルツは499円、2杯目から399円、ハイボールも399円、2杯目から299円となかなかリーズナブルなアルコール類だったのですが、やはり「せんべろ」な感じだったのが焼酎ミニボトルです。180mlなり。

399円の焼酎ミニボトルにドリンクバーのお好きなドリンクで割ってくださいセットにすると、499円なのです(税抜き)。「これしかないでしょ!」とメンバー4人で注文し、思い思いのドリンクバーで焼酎を割ってチューハイを作りました。

Jonathan 6771

4〜5杯くらいチューハイが呑めたでしょうか。いいほろ酔いです。

朝ごはんを2食も食べて満腹だったので、つまみは頼まなかったのですが、改めて確認するとなかなかのラインナップです。

Jonathan 6770

アペタイザーはオール250円。きびなごの唐揚げ、ジョナサンサラダ、ほうれん草とベーコンのソテー、カラマリフリット、グリルソーセージ、フライドポテト、なんこつ唐揚げ、モッツァレラのカプレーゼ、鶏の唐揚げ、さらにはピザまである!

これが一皿250円というのは、かなりお得です。3品頼んでも750円。普通に食事にもなってしまいます。「せんべろ」にしたければ、ここから2品と、焼酎ミニボトルにすれば約1,000円で完璧です。

たまに「ジョナサン」に立ち寄って作業することもあったのですが、まさかこんなメニューがあったとは‥‥気づきませんでした。みなさんも「ジョナサン」で「せんべろ」いかがでしょうか?

ジョナサン<グランドメニュー>を調べたら、さらに250円メニューがあった! これは凄いぞ!

スポンサードリンク

前へ

「Spotify(スポティファイ)」定額制音楽配信サービス、いよいよ日本でもサービス開始へ

次へ

「ポケモンGOよくわかる攻略本1」ポケモンGO入門者に最適なサクッと読める99円のKindle本